消費者金融開設会社の比較サイト【消費者金融ステーション】

消費者金融で借り入れができるようになったものの、限度額が思っていたよりも少ないことが引っかかっているという方も多いのではないでしょうか?そういった場合、借り入れ限度額を増やす増額というものをおこなっていきましょう。ただ、この増額は利用者が勝手にできるものではありません。ここでは、消費者金融で借り入れ限度額を増やす方法を2つご紹介していきたいと思います。

利用者側から消費者金融に増額をお願いしてみる

消費者金融で借り入れ限度額を増やす方法として、まず挙げられるのが利用者側からのお願いです。消費者金融を利用したことのない方にとっては無謀とも思える方法かもしれませんが、意外にやってみたという方は多いものです。その中で、実際に増額に対応してもらえたという方も少ないながらもいるようです。
利用者側から消費者金融にお願いするのであれば、基本的には電話です。電話をかけて増額してほしい旨を伝えると、増額にあたっての審査がおこなわれます。その審査に通過することができれば借り入れ限度額が増額されますし、審査を通過することができなければ借り入れ限度額の増額もなしとなります。
利用者側から消費者金融に働きかける方法なのですが、増額審査も甘いものではありません。そのため、審査の通過率というのは思っている以上に低いと考えておいたほうがいいでしょう。チャレンジする価値はありますが、期待はしないことです。

消費者金融側から増額に関するお知らせが来るのを待つ

消費者金融で借り入れをして問題なく返済することを繰り返していると、優良な利用者と判断され消費者金融側から増額に関するお知らせが来ることもあります。電話やメール、郵送といった形で案内が届き、増額を希望する場合には増額審査を受けて、審査に通過すれば増額という運びとなります。
消費者金融側からお知らせが来た場合でも増額を希望すれば審査はあるのですが、利用者側から増額を希望したときと比べると審査には格段に通過しやすくなります。というのも、消費者金融側からのお知らせというのは一種のお墨付きなのです。増額を希望している場合、こういったお知らせを待ってから審査を受けるのもひとつです。

                   

消費者金融会社を徹底比較