消費者金融開設会社の比較サイト【消費者金融ステーション】

借入先というのはいくつか考えられるのですが、その中でも身近な選択肢が消費者金融です。最短で即日融資も可能なので、困ったときにすぐ頼れるということであれば消費者金融一択と言っても過言ではありません。ただ、借りやすい消費者金融だからこそその金利はかなり高めに設定されています。ここでは、そんな消費者金融の金利を下げるポイントを2つご紹介していきたいと思います。

消費者金融の中でも金利の低いところを探す

消費者金融の金利を下げたいのであれば、まずはシンプルに消費者金融の中でも金利の低いところを探すようにしましょう。一口に消費者金融と言ってもいろいろなところがありますし、それぞれで設定されている金利も異なります。申し込み前にじっくりと比較検討して、一番金利の低いところを選べばいいのです。
もしどこかに申し込みをした後でもっと金利の低いところを見つけた場合には、申し込みをキャンセルすればOKです。ただ、申し込みをした後のキャンセルというのはそう頻繁にしないほうがいいです。短期間で3社以上に申し込みをすると危険人物としてマークされる可能性があります。そうなってくると、どこの消費者金融でも断られてしまうかもしれません。注意しておきましょう。

返済実績を作って、増額申請で金利を下げる

今の金利を下げるというよりは、先々での金利をできるだけ下げていきたいという方もいるかと思います。そういった場合には、一度高い金利でそのまま借り入れをしましょう。借り入れをして、きちんと返済をすることで返済実績を作ることができます。この返済実績ができると、増額申請ができるようになり、借入の上限がアップします。
利息制限法というものの関係で、借入の上限がアップするとその分、金利が低くなります。これは消費者金融のサイトなどに掲載されている表からもわかります。借入の上限がアップしたからといって、その限度額ギリギリまで借り入れをしなければいけないということはありません。100万円の上限でも5万円だけの借入といったことも可能です。上限がアップすることで万が一にも備えられますし、金利も抑えられるのです。

                   

消費者金融会社を徹底比較