消費者金融開設会社の比較サイト【消費者金融ステーション】

消費者金融に対して極度の恐怖心を抱いている方というのは、おそらく消費者金融と闇金を混同しているのかと思います。ただ、消費者金融と闇金というのはまったくの別物です。闇金は絶対に手を出してはいけないものですが、消費者金融はうまく使っていけばお金の面での助けになります。消費者金融と闇金についてもっと理解を深めていきましょう。

消費者金融と闇金を混同している人は多い

先でもお話しましたように、消費者金融と闇金を混同している方は多い傾向にあります。消費者金融のことを「サラ金」と表現するため、響きの似ている闇金と混同してしまうのかもしれません。ただ、言葉の響きがいくら似ていたとしても、消費者金融と闇金には決定的な違いがあります。それは合法か、非合法かという部分です。
消費者金融というのは、貸金業法というものを守っている合法のものです。しかしながら、闇金に関しては貸金業法どころかそもそも法律を守る気がありません。そのため、貸したお金を回収するためにはどの手段でも取ります。これが闇金の怖いところです。お金を貸すという部分では同じかもしれませんが、消費者金融を闇金と混同してしまうのは消費者金融に対してあまりにも失礼です。

闇金は絶対に手を出してはいけない

消費者金融は合法、闇金は非合法ということで、闇金には絶対に手を出してはいけません。ドラマなどの影響なのか、お金がどうにもならなくなったときの最終手段として闇金を考えている方も一部にはいるようです。「頼れるならもうどこでもいい」という気持ちになってしまうこともあるかもしれませんが、そもそも闇金は最初から選択肢に入れておくべきではありません。絶対に後悔します。
自分だけではなく、周りの人まで巻き込んで不幸にしてしまう可能性がありますので、闇金には絶対に手を出さないようにしてください。闇金の見分け方は簡単で、法定金利を超えていればその時点でアウトです。電話やダイレクトメールなどでの魅力的な謳い文句も疑ってかかりましょう。それにきちんとした業者であれば登録番号を金融庁のサイトで確認できるはずです。まったく聞いたことのない名前の都合のよすぎる業者は闇金と判断して間違いないでしょう。

                   

消費者金融会社を徹底比較